• 本

蒼穹のカルマ 2

富士見ファンタジア文庫 た−4−1−2

出版社名 KADOKAWA(富士見書房)
出版年月 2009年4月
ISBNコード 978-4-8291-3397-2
4-8291-3397-X
税込価格 648円
頁数・縦 316P 15cm
シリーズ名 蒼穹のカルマ

商品内容

要旨

「―ッけ、結婚してください―ッ!」鷹崎駆真に、出会い頭にプロポーズしてきた新人騎士・松永衛二。しかし急いでいた駆真に男の相手をする暇などない。入念な準備、完璧な計画―そう、すべては二週間後に迫った蒼穹園騎士団内で行われる重要な武会のため…ではなく―在紗の誕生日のために。彼女は手に入れなければならない。何を?在紗のプレゼントを!!急がなければ無くなってしまう。店に着いた駆真の一瞬の油断。振り切ったはずの衛二に再び邪魔をされ、売り切れてしまう商品。こうなったら武会に参加するしかない!!そこにはある心境の変化が。「騎士の誇りに目覚めたんだ」と駆真は宣言するのだが―。

おすすめコメント

目標は初戦敗退!!最強の騎士、負けるために戦う!年に一度、蒼穹園騎士団内でも選ばれた騎士のみで行われる演習――蒼穹園武会。騎士の誇りと名誉を懸け、それぞれの騎士達がぶつかり合う!毎年、演習の誘いを無視してきた駆真だが、今回は参加を決意!!何で!?

著者紹介

橘 公司 (タチバナ コウシ)  
東京都在住。第20回ファンタジア長編小説大賞準入選作『蒼穹のカルマ』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)