• 本

影執事マルクの天敵

富士見ファンタジア文庫 て−1−1−3

出版社名 KADOKAWA(富士見書房)
出版年月 2009年4月
ISBNコード 978-4-8291-3399-6
4-8291-3399-6
税込価格 670円
頁数・縦 349P 15cm

商品内容

要旨

「ごきげんよう。あたしはクリスティーナ。そこのマルクはあたしの弟なんですの。―この街にはとっても綺麗な女の子が住んでいるって聞いてやってきたの」真っ赤な口紅にドレス、明るい茶髪は縦ロールというド派手な出で立ちでマルクとアイシャのあとをつけてきた不審者―それは、マルクの姉、ではなく女装の兄・クリスだった。クリスの目的はエルミナとの対面だという。変態兄貴を主から遠ざけようとするマルクの努力もなんのその、クリスは蜃気楼の屋敷に滞在することに。しかも、甘いお菓子とトークであのエルミナを笑わせた!そんな中、侍女のアイシャの様子がおかしくなって…。

おすすめコメント

女装の兄貴乱入に影執事も対応不能?マルク痛恨の身内登場編!買い物に出たマルクとアイシャを狙う不審者が一名。取り押さえてみると派手なドレスの美女――ではなく、マルクの変態兄貴・クリスだった!天敵の登場に頭を抱えるマルクをよそに、クリスは屋敷に馴染んでしまい!?

著者紹介

手島 史詞 (テシマ フミノリ)  
第19回ファンタジア長編小説大賞佳作受賞作「沙の園に唄って」でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)