• 本

セロひきのゴーシュ 新装版

講談社青い鳥文庫 88−8 宮沢賢治童話集 4

出版社名 講談社
出版年月 2009年3月
ISBNコード 978-4-06-285052-0
4-06-285052-4
税込価格 616円
頁数・縦 164P 18cm

商品内容

要旨

ゴーシュは、夜遅くまでセロの練習を。すると、毎晩のように動物や鳥が現れて…。賢治の代表作『セロひきのゴーシュ』をはじめ、『どんぐりと山猫』『貝の火』『グスコーブドリの伝記』ほか、詩『林と思想』を収録。

出版社
商品紹介

代表作「セロひきのゴーシュ」をはじめ、「どんぐりと山猫」「貝の火」「グスコーブドリの伝記」他、賢治ワールドの真骨頂を収録。

おすすめコメント

民俗の香りと彩りゆたかな賢治の童話集。代表作「セロひきのゴーシュ」をはじめ、「どんぐりと山猫」「貝の火」「グスコーブドリの伝記」他、詩「林と思想」など賢治ワールドの真骨頂をたっぷりを収録。

出版社・メーカーコメント

宮沢賢治という人は詩人で、童話作家で、科学者で、農業技術者で、農学校の教師で、熱心な仏教(法華経)信者でもありました。さまざまな面をもちながら、星や雲や風、鳥やけもの、木や石など自然界のあらゆるものを題材に、すばらしい童話を創り続けたのです。賢治の代表作『セロひきのゴーシュ』をはじめ、『どんぐりと山猫』『貝の火』『グスコーブドリの伝記』ほか、詩『林と思想』を収録。

著者紹介

宮沢 賢治 (ミヤザワ ケンジ)  
1896年、岩手県花巻に生まれる。盛岡中学校を経て、盛岡高等農林学校を卒業。中学時代から短歌・詩をつくり数多くの童話を書く。1924年、詩集「春と修羅」を自費出版。同年、童話集「注文の多い料理店」を刊行。1926年、羅須地人協会をつくり、東北のきびしい自然風土の中の農村向上のためにつくす。1933年、37歳で花巻で死去
太田 大八 (オオタ ダイハチ)  
1918年12月28日生まれ。長崎県出身。多摩美術学校卒。1958年「いたずらうさぎ」(福音館書店)ほかで小学館絵画賞、1980年「絵本玉虫厨子の物語」(童心社)、1992年「だいちゃんとうみ」(福音館書店)で絵本にっぽん賞を受賞など、日本を代表する画家。「こどもの本WAVE」の名誉代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)