• 本

東海道ライン全線・全駅・全配線 第1巻

東京駅−横浜エリア

〈図説〉日本の鉄道

出版社名 講談社
出版年月 2009年3月
ISBNコード 978-4-06-270011-5
4-06-270011-5
税込価格 1,026円
頁数・縦 95P 26cm
シリーズ名 東海道ライン全線・全駅・全配線

商品内容

要旨

知られざる地下鉄連絡線も激写!駅の構造がわかる貴重写真満載。旅のおともに最適!列車が今、どこを通っているかがわかる配線路線図。東海道本線周辺のJR・私鉄・地下鉄・貨物線・信号場も徹底網羅。

目次

特集 東京駅の変遷
配線図(東京・有楽町・新橋
浜松町・田町 ほか)
綴じ込みワイド配線図(浜川崎・昭和・扇町・川崎貨物
品川・田町・東京貨物ターミナル)
駅構内大解剖図(東京駅
品川駅)
駅データ(東海道新幹線
東海道本線 ほか)

出版社
商品紹介

東海道線の主要駅配線図と、支線、私鉄駅の全データ。鉄道ファンならずとも楽しめる。『東海道ライン編(7)』も発売。

おすすめコメント

構想30年!東京駅変貌の歴史、仰天写真、「配線路線図」を史上空前のスケールで公開!通勤も旅も10倍楽しくなる!東海道をつらぬくすべてのレールを徹底網羅! ●知られざる地下鉄連絡線も激写!駅の構造がわかる貴重写真満載!! ●旅のおともに最適!列車が今、どこを通っているかがわかる配線路線図 ●東海道本線周辺のJR・私鉄・地下鉄・貨物線・信号場も徹底網羅!

出版社・メーカーコメント

鉄ちゃん垂涎の「配線図」を読み解く! カリスマ鉄道アナリストと超強力スタッフが贈る東海道線の主要駅配線図と、支線、私鉄駅の全データ。鉄道ファンならずとも楽しめる新シリーズ、出発進行!

著者紹介

川島 令三 (カワシマ リョウゾウ)  
1950年、兵庫県に生まれる。鉄道アナリスト。芦屋高校鉄道研究会、東海大学鉄道研究会を経て鉄道図書刊行会に勤務、「鉄道ピクトリアル」「電気車の科学」を編集。現在は「鉄道アナリスト」として執筆を中心に活動中。早稲田大学非常勤講師。鉄道友の会会員。全国鉄道利用者会議会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)