• 本

トヨタの労使関係

出版社名 税務経理協会
出版年月 2009年3月
ISBNコード 978-4-419-05277-5
4-419-05277-5
税込価格 5,170円
頁数・縦 295P 22cm

商品内容

目次

第1章 トヨタにおける労使協議制度(現在のトヨタにおける労使協議
組合の労使協議への提言 ほか)
第2章 トヨタ労使の労働時間短縮政策(週休2日制以前の労働時間管理とその問題点
週休2日制導入による労働時間短縮 ほか)
第3章 トヨタ自動車労働組合と全トヨタ労働組合―「経営主導」型労使関係と企業内少数派の活動(トヨタ自動車における労働組合の活動のあゆみ
トヨタの企業理念と労使関係の特徴 ほか)
第4章 デンソーの人事管理・労使関係(デンソーとはどんな企業か
部品調達と下請企業管理 ほか)

出版社
商品紹介

「トヨタの労使関係」をテーマに、グループ企業や下請け関連企業を含め、入手でき得る資料をもとに「労使」の在り方を考察。

著者紹介

猿田 正機 (サルタ マサキ)  
1944年北海道三笠市幾春別町に生まれ育つ。1978年慶応義塾大学大学院経済学研究科博士課程修了。現在、中京大学経営学部教授
浅野 和也 (アサノ カズヤ)  
2005年中京大学大学院経営学研究科博士後期課程修了、博士(経営学)。現在、中京大学非常勤講師、中京大学企業研究所研究員
桜井 善行 (サクライ ヨシユキ)  
2002年名古屋市立大学大学院経済学研究科博士後期課程単位取得退学。現在、名古屋市立大学経済学部研究員、中京大学企業研究所研究員
杉山 直 (スギヤマ ナオシ)  
2005年中京大学大学院経営学研究科博士課程修了、博士(経営学)。現在、中京大学非常勤講師、中京大学企業研究所研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)