• 本

風の靴

出版社名 講談社
出版年月 2009年3月
ISBNコード 978-4-06-214994-5
4-06-214994-X
税込価格 1,760円
頁数・縦 318P 21cm

商品内容

文学賞情報

2010年 第57回 産経児童出版文化賞受賞

要旨

海を渡る風を見ているときと同じ顔だった。陸で話していたのに。「自分のからだが透明になって、船とひとつになって、駆けていくんだ。」―そうなんだ。おじいちゃんが、風に靴を履かせる。風が靴を履いて、大海原を駆けていく。そんなふうに、ウインドシーカー号は走る。あふれる光のなか、きらめく波を切って。僕らの船は、風の靴になって、どこまでもどこまでも駆けていく。海が空にふれてひとつになり、空が天にとどくはるか高みまで。「かはたれ」「たそかれ」の作者朽木祥の新境地―。

出版社
商品紹介

河童の八寸を描いた著者が、新作では中学生を主人公にした、リアリズム文学に挑戦。少年達のひと夏の物語。

出版社・メーカーコメント

「かはたれ」の作者が贈る、渾身の最新作 「かはたれ」「たそかれ」の朽木祥の新作。河童の八寸を描いた著者が、新作では中学生を主人公にした、リアリズム文学に挑戦。少年達のひと夏の物語です。

著者紹介

朽木 祥 (クツキ ショウ)  
広島市生まれ。上智大学大学院博士前期課程修了。首都圏の大学で教えながら、2001年より児童文学の創作を始める。『かはたれ』(福音館書店)で第35回児童文芸新人賞、第39回児童文学者協会新人賞ほか受賞
柏村 勲 (カシワムラ イサオ)  
1924年、広島県呉市生まれ。東京美術学校(現東京芸術大学)油絵科卒業
服部 華奈子 (ハットリ カナコ)  
1980年、栃木県生まれ。地元公立中学校を卒業後、ひたすら絵を描き続けて現在に至る。2008年、突然それまで目もくれなかった画材としての鉛筆の使い心地に目覚め、鉛筆画を始める。雑誌『サッカーai』(日刊スポーツ出版社)にイラストを描いている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)