• 本

街道をゆく 39 新装版

ニューヨーク散歩

朝日文庫 し1−95

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2009年5月
ISBNコード 978-4-02-264493-0
4-02-264493-1
税込価格 572円
頁数・縦 190,8P 15cm
シリーズ名 街道をゆく

商品内容

要旨

ドナルド・キーン氏の退官記念の講演のため再訪したニューヨーク。日本人も忘れてしまった日本を「発見」した研究者たちとの触れ合いが楽しい。ブルックリン橋のたもとで「アメリカ文明」の勃興を思い、世界中からの移民を呑み込んで膨れあがるマンハッタンを歩きつつ「アメリカのおもしろさは、変化である」と言い切る。同国の歴史を変えた「9・11」に先立つこと約9年の旅だった。

目次

マンハッタン考古学
平川英二氏の二十二年
ブルックリン橋
橋をわたりつつ
ウィリアムズバーグの街角
ハリスの墓
コロンビア大学
ドナルド・キーン教授
角田柳作先生
御伽草子
ハドソン川のほとり
学風
日本語
奈良絵本
ホテルと漱石山房
さまざまな人達

著者紹介

司馬 遼太郎 (シバ リョウタロウ)  
1923年、大阪府生まれ。大阪外事専門学校(現・大阪大学外国語学部)蒙古科卒業。60年、『梟の城』で直木賞受賞。75年、芸術院恩賜賞受賞。93年、文化勲章受章。96年、死去。主な作品に『国盗り物語』(菊池寛賞)、『世に棲む日日』(吉川英治文学賞)、『ひとびとの跫音』(読売文学賞)、『韃靼疾風録』(大佛次郎賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)