• 本

栄養士のための食生活論

出版社名 建帛社
出版年月 2009年4月
ISBNコード 978-4-7679-0396-5
4-7679-0396-3
税込価格 1,870円
頁数・縦 122P 21cm

商品内容

目次

第1編 食生活論(食生活の概念
食生活と文化
日本における食文化の形成
食の心理
食品とその食物化(加工・調理)
食の生理と代謝)
第2編 栄養士論(栄養士とその養成
栄養士の歴史
栄養士の役割とその将来)

出版社・メーカーコメント

1987年実施の養成課程カリキュラムに準拠した『新栄養士課程講座・食生活論』の新装改訂版。定評ある第1編の内容はそのままに,第2編「栄養士論」を現状・新制度を踏まえて書き改めた。「栄養士論」では,専門職としての社会的責任,歴史と将来に言及する。また,各章末に「コーヒーブレイク」を付し,より読みやすく親しみやすい内容となっている。

著者紹介

林 淳三 (ハヤシ ジュンゾウ)  
関東学院女子短期大学名誉教授。学校法人彰栄学園理事長。農学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)