• 本

行政法 法治主義具体化法としての

新版

有斐閣ブックス 75

出版社名 有斐閣
出版年月 2009年6月
ISBNコード 978-4-641-18355-1
4-641-18355-4
税込価格 3,080円
頁数・縦 401,11P 22cm
シリーズ名 行政法

商品内容

要旨

行政法を、憲法原理としての法治主義の行政の場における具体化法として描こうとしたテキスト。行政法の基礎的知識を身に付け、体系を把握することができる。地方分権改革法、行政事件訴訟法等の重要な法律の制定・改正を織り込むとともに、行政不服審査法案等についても解説を加えた。

目次

第1章 行政法とは何か(行政
法治主義 ほか)
第2章 行政組織とその法的統制(行政組織および行政機関
国の行政組織 ほか)
第3章 行政作用とその事前的統制(総説
行政作用の手続的統制 ほか)
第4章 行政作用の事後的統制(総説
行政上の苦情処理 ほか)
第5章 行政過程と私人(総説
情報と私人 ほか)

出版社
商品紹介

行政法を,憲法原理である法治主義の行政の場における具体化法として描く意欲的なテキストの最新版。

著者紹介

高田 敏 (タカダ ビン)  
1930年兵庫県に生まれる。1953年京都大学法学部卒業。広島大学講師・助教授、大阪大学助教授を経て、1969年大阪大学法学部教授。大阪国際大学法政経学部教授、近畿大学法科大学院教授を経て、大阪大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)