• 本

すじぼり

角川文庫 ふ23−1

出版社名 角川書店
出版年月 2009年7月
ISBNコード 978-4-04-383404-4
4-04-383404-7
税込価格 880円
頁数・縦 468P 15cm

商品内容

要旨

ひょんなことからやくざの組事務所に出入りすることになった大学生の亮。そこは個性豊かな面々がとぐろをまく強烈な世界だった。就職先もなく、将来が見えないことに苛立ちを感じていた亮は、アウトローの男たちに少しずつ心ひかれていく。しかし、時代に取り残された昔ながらの組には、最大の危機が訪れようとしていた。人生をドロップアウトしかけた青年の一夏の熱くたぎる成長ドラマを描いた第10回大藪春彦賞受賞作。

おすすめコメント

大切な人のために、ぼくは背中に龍を彫る――。ひょんなことからやくざ事務所に出入りすることになった亮。時代に取り残され、次第に生きる道を失っていく昔ながらの組の運命を、人生からドロップアウトしかけた少年の目を通して描く、瑞々しい青春極道小説!

著者紹介

福澤 徹三 (フクザワ テツゾウ)  
1962年福岡県生まれ。デザイナー、コピーライター、専門学校講師を経て作家活動に入る。『すじぼり』で第10回大藪春彦賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)