• 本

妻を帽子とまちがえた男

ハヤカワ文庫 NF 353

出版社名 早川書房
出版年月 2009年7月
ISBNコード 978-4-15-050353-6
4-15-050353-2
税込価格 968円
頁数・縦 435P 16cm

商品内容

要旨

妻の頭を帽子とまちがえてかぶろうとする音楽家、からだの感覚を失って姿勢が保てなくなってしまった若い母親、オルゴールのように懐かしい音楽が聞こえ続ける老婦人―脳神経科医のサックス博士が出会った奇妙でふしぎな症状を抱える患者たちは、その障害にもかかわらず、人間として精いっぱいに生きていく。そんな患者たちの豊かな世界を愛情こめて描きあげた、24篇の驚きと感動の医学エッセイの傑作、待望の文庫化。

目次

第1部 喪失(妻を帽子とまちがえた男
ただよう船乗り ほか)
第2部 過剰(機知あふれるチック症のレイ
キューピッド病 ほか)
第3部 移行(追想
おさえがたき郷愁 ほか)
第4部 純真(詩人レベッカ
生き字引き ほか)

著者紹介

サックス,オリヴァー (サックス,オリヴァー)   Sacks,Oliver
1933年、ロンドン生まれ。オクスフォード大学を卒業後、渡米。脳神経科医として診療をおこなうかたわら、精力的に作家活動を展開し、優れた医学エッセイを数多く発表する。現在もコロンビア大学教授をつとめる。『火星の人類学者』は、全米で大ベストセラーとなった
高見 幸郎 (タカミ ユキオ)  
1930年生。東京大学文学部卒業。津田塾大学教授、帝京大学教授を歴任
金沢 泰子 (カナザワ ヤスコ)  
1952年生。津田塾大学大学院修士課程修了。新潟国際情報大学講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)