• 本

フジツボ 魅惑の足まねき

岩波科学ライブラリー 159 生きもの

出版社名 岩波書店
出版年月 2009年6月
ISBNコード 978-4-00-007499-5
4-00-007499-7
税込価格 1,760円
頁数・縦 118P 19cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • フジツボを愛らしく感じさせるフジツボ入門書

     いつだかの新刊情報でタイトルを目にしてから早幾年、買うか否かを
    悩み続けた一冊である。磯や防波堤などにくっ付いて動かず、時として
    地形の一部であるとも思わせるフジツボに着眼し、「魅惑の足まねき」
    の如き怪しげなサブタイトルを付した著者と岩波書店にまず喝采を送りたい。

     本書は、そもそもフジツボとは何なのか、その生態や分類について
    分かりやすく説明した後で、『種の起源』で有名なかのダーウィンと
    フジツボのかかわり、そして我々の文化とフジツボのかかわりについて
    解説する、いわばフジツボの入門書である。

     カラー写真をはじめとした美しい図と、著者のフジツボ愛あふれる
    文章は、本書のタイトルで初めてフジツボを意識した読者をも、徐々に
    そして確実に深奥なフジツボの世界へと引き込んでいく。また、ページ右下
    にはフジツボの成長を描いたパラパラマンガが、巻末にはペーパークラフト
    が付録として付く等、遊び心があって非常に楽しい一冊である。

    (2013年5月30日)

商品内容

要旨

泳ぎ、歩き、逆立ちし、慎ましく脱ぐ。つぶらな瞳と招く脚―。ダーウィンが愛した魅惑の生物、その殻に隠された素顔がいま明らかに。人体に生えるって本当?東郷平八郎がバルティック艦隊に勝ったのはフジツボのおかげ?なぜ歯医者さんが注目?美しい写真や歴史的な博物画も満載。巻頭に図鑑、巻末に観察ガイドとペーパークラフト、そしてページ右下に変態パラパラ付き!充実のオールカラー版。

目次

1 エビ、カニ、フジツボ(貝なのか?
あぁ、あなたは甲殻類―殻のつくり ほか)
2 浮世離れなF生活(足でお食事
こっそりと脱ぐ ほか)
3 ダーウィンの「愛しのフジツボ」たち(やはり載るのは貝の図鑑?
八年間のF時代 ほか)
4 文化とのつながり(江戸時代の本草画とF
藤壷と夕顔 ほか)
5 偉大なる付着生物(汚損生物としての歴史
フジツボ海戦 ほか)

出版社
商品紹介

泳ぎ、歩き、慎ましく脱ぐ。バルチック艦隊と因縁があり、歯医者も注目しているらしい。図鑑・観察ガイド・変態パラパラ付き。

著者紹介

倉谷 うらら (クラタニ ウララ)  
愛知県生まれ。ウェールズ大学バンガー校海洋科学学部海洋生物学科卒業、同大学博士課程中退。東京大学三崎臨海実験所での実験補佐、日本動物学会の職員を経て、海洋生物研究家。所属団体は、日本付着生物学会、日本動物学会、日本古生物学会、日本湿地ネットワーク、海の生き物を守る会(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)