• 本

許されざる者 上

出版社名 毎日新聞出版
出版年月 2009年6月
ISBNコード 978-4-620-10735-6
4-620-10735-2
税込価格 1,870円
頁数・縦 430P 20cm
シリーズ名 許されざる者

商品内容

要旨

日露戦争前夜、紀州・熊野に帰ってきたひとりの男―ドクトル槇。新しい思想、動き出すまち、秘められた愛…。激動の明治末、自由を求める人びとの闘いがいま始まる。

出版社
商品紹介

明治36年、医師のドクトル槇がインドから帰国し、熊野森宮の町は変わり始める。愛と青春の物語巨編。(下)も発売。

おすすめコメント

辻原文学の集大成! 激動の明治末、紀州・熊野を舞台に、自由を求める人びとの闘いを描く愛と冒険の大河ロマン。明治36年、医師のドクトル槇がインドから帰国し、熊野・森宮の町は変わり始める。

著者紹介

辻原 登 (ツジハラ ノボル)  
1945年、和歌山県生まれ。90年「村の名前」で芥川賞、99年『翔べ麒麟』で読売文学賞、2000年『遊動亭円木』で谷崎潤一郎賞、05年『枯葉の中の青い炎』で川端康成文学賞、06年『花はさくら木』で大佛次郎賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)