• 本

4時間半熟睡法 世界一の「睡眠の専門医」が教える! ハーバード大学も注目!

出版社名 フォレスト出版
出版年月 2009年6月
ISBNコード 978-4-89451-354-9
4-89451-354-4
税込価格 1,430円
頁数・縦 156P 19cm

商品内容

要旨

最先端の研究に基づく「科学的」短眠法を初公開!短い時間でも深く眠れるから、朝スッキリ起きられる。「脳」も「身体」もリセットされて、あなた本来の能力が目覚める。睡眠学の世界的な権威が考えた、最も簡単に人生を変える方法。

目次

1章 「4時間半熟睡法」とは?(人はいったい何時間眠ればいいのか?
睡眠にはサイクルがある! ほか)
2章 「4時間半熟睡法」の実践に欠かせない「睡眠の基礎知識」(体温が下がると、人間は眠くなる!
健康な体や美肌を作る「成長ホルモン」 ほか)
3章 睡眠の「質」を高めるテクニック(睡眠の質を高める「最も簡単な方法」とは?
室温は何度に設定するのがベストなのか? ほか)
4章 深く眠り、朝スッキリ起きたい人のための「快眠グッズ」(自分の睡眠の質を知ることができる「ライフコーダ」
最先端の「快眠マットレス」 ほか)

おすすめコメント

ハーバード大学も注目する、世界一の「睡眠の専門医」が書いた本です。 この本は、ハーバード大学も注目する世界一の「睡眠の専門医」が このテーマに関する「正しい知識とテクニック」を伝えるため 一般の人が読めるように、書き下ろしました。 著者・遠藤拓郎氏は、親子三代で80年以上研究を続けている 「世界で最も古い睡眠医療施設」の後継者です。 「4時間半熟睡法」は欧米の論文、過去の実験データなどをもとに 著者の遠藤氏が考え出した「短眠熟睡法」です。 著者の遠藤氏は「睡眠の専門医」として 「この方法が睡眠時間を削れるギリギリのラインだ」といいます。 睡眠時間は、やみくもに削ってはいけません。 なぜなら、あなたのパフォーマンスが落ちる可能性があるからです。 ・「脳力」を最大限に高めたい人  ・「脳」や「体」を完全にリセットさせたい人   ・つねに最高のパフォーマンスを発揮したい人   ・短い時間で深く眠りたい人   ・「何となく睡眠の質が悪い…」と感じている人(「不眠症」など)  … 「4時間半熟睡法」は、こうした人たちに最適です。 「仕事」「勉強」「試験」などで結果を出したい人(特にビジネスパーソン)はぜひ、実践してみてください。その効果を実感できるはずです。

著者紹介

遠藤 拓郎 (エンドウ タクロウ)  
医学博士。睡眠医療認定医、精神保健指定医。東京慈恵会医科大学卒業、同大学院医学研究科修了、スタンフォード大学、チューリッヒ大学、カリフォルニア大学サンディエゴ校へ留学。東京慈恵会医科大学助手、北海道大学医学部講師を経て、現在スリープクリニック調布院長。2007年には、スリープクリニック銀座を開設。祖父(青木義作)は、小説「楡家の人々」のモデルとなった青山脳病院で副院長をしていた時代に不眠症の治療を始め、父(遠藤四郎)は、日本航空の協賛で初めて時差ぼけの研究を行った。祖父、父、息子の三代で、80年以上睡眠研究を続けている世界で最も古い睡眠医療施設の後継者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)