• 本

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 19

ソロモン編 前

角川コミックス・エース KCA80−22

出版社名 角川書店
出版年月 2009年6月
ISBNコード 978-4-04-715260-1
4-04-715260-9
税込価格 638円
頁数・縦 200P 18cm
シリーズ名 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • ついにガンダムがMC(マグネット・コーティング)化します。最初の相手はザクレロ部隊…、部隊?そう、部隊なのです。ザクレロが三機登場します。まぁザクレロについては諸説ありますが、THE_ORIGINに登場したというコトは、今後、史実といて認定されるでしょう。
    この19巻ではハヤト・コバヤシがアムロに対するコンプレックスで感傷的になったり、ミライさんとスレッガー中尉はイイ感じになったりもしますが大局かさるせば瑣末なことです。店主的な見所はズバリ、ドズル中将の表情です。ソーラー・レイにより焼かれたソロモン、敗北を覚悟したドズルは愛娘ミネバの脱出させます。司令官として、ザビ家の人間として、生き残ることを是としないドズルがミネバを抱く姿、二度と逢えない愛娘を精一杯慈しむ表情は、ゴツイ傷だらけのドズルの顔とは激しくミスマッチですが、逆にそれが涙を誘います。
    余談ではありますが、このとき脱出したミネバが後にザビ家の後胤としてアクシズを率いることになるとは、当時誰も予想出来なかったのではないでしょうか?

    (2009年6月29日)

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

おすすめコメント

ソロモンの激戦の真実を描くソロモンでの死闘がついにはじまった。戦闘の裏で暗躍するキシリアの思いとは?新ガンダムのアムロはソロモンにどう挑むのか!?安彦良和がソロモンの激戦の真実を描く19巻ついに発売!