• 本

薮の中

講談社文庫 あ1−3

出版社名 講談社
出版年月 2009年8月
ISBNコード 978-4-06-276459-9
4-06-276459-8
税込価格 550円
頁数・縦 155P 15cm

芥川龍之介の代表作が1冊に!

  • 短編集
  • YouTuberおすすめ
  • BundanTV

薮の中で男の死体が見つかった。関係者7人が次々に登場し、事件を証言するが食い違いが多々あって…。真相はまさに「薮の中」。今でも議論され続ける表題作『薮の中』のほか、『羅生門』『地獄変』『蜘蛛の糸』『杜子春』『鼻』と名作6編が読めるお得な1冊です!文学系YouTubeチャンネル「BundanTV」の大好評コーナー「尾身ちゃんのこのオチがすごい!」でも本書を紹介しています。 モデルとしても活躍中のMC・尾身綾子さんがカメラの前でオチシーンを読む様子が観られます。尾身ちゃんのリアクションにも注目!

プロモーション動画

商品内容

要旨

わたしが搦め取った男でございますか?これは確かに多襄丸と云う、名高い盗人でございます―。馬の通う路から隔たった藪の中、胸もとを刺された男の死骸が見つかった。殺したのは誰なのか。今も物語の真相が議論され続ける「薮の中」他、「羅生門」「地獄変」「蜘蛛の糸」など、芥川の名作、6編を収録。

出版社・メーカーコメント

芥川の名作、小栗旬主演で映画化!芥川龍之介の名作「藪の中」が小栗旬主演『TAJOMARU』として甦った!芥川の「多襄丸」と新生「多襄丸」の魅力がここに詰まっている。他、5編を収録。