• 本

聖獣配列 上

文春文庫 ま1−119 長篇ミステリー傑作選

出版社名 文藝春秋
出版年月 2009年8月
ISBNコード 978-4-16-769720-4
4-16-769720-3
税込価格 755円
頁数・縦 457P 16cm
シリーズ名 聖獣配列

商品内容

要旨

銀座のクラブのママ、可南子は米国のバートン大統領と迎賓館で一夜をともにする。払暁、可南子は、バートン大統領と日本の磯部首相が会談を終えたところを偶然に目撃し、持参したカメラに収めた。公表された予定にはない秘密会議の証拠であった。その価値を知った可南子は、バートンを脅迫するため、彼を追ってヨーロッパへ渡る。

著者紹介

松本 清張 (マツモト セイチョウ)  
1909(明治42)年12月、福岡県企救郡板櫃村(現・北九州市)に生れる。53(昭和28)年「或る『小倉日記』伝」で第28回芥川賞を受賞。56年、それまで勤めていた朝日新聞社広告部を退職し、作家生活に入る。63年「日本の黒い霧」などの業績により第6回日本ジャーナリスト会議賞受賞。67年第1回吉川英治文学賞受賞。70年第18回菊池寛賞、90年朝日賞受賞。92(平成4)年8月死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)