• 本

人生で必要なことは、すべて「ドラえもん」が教えてくれた。

文庫ぎんが堂 よ1−1

出版社名 イースト・プレス
出版年月 2009年8月
ISBNコード 978-4-7816-7008-9
4-7816-7008-3
税込価格 556円
頁数・縦 182P 15cm

商品内容

要旨

「ほめる力」「叱る力」「気づかせる力」「行動させる力」「学ばせる力」…ドラえもんは、まさに“理想の先生”だ。藤子・F・不二雄先生のメッセージを、「ドラえもん学」の創始者が徹底分析。

目次

1章 ドラえもんの「ほめる力」―どんな言葉や行動が、相手を伸ばすのか?
2章 ドラえもんの「叱る力」―“厳しさ”とは“愛情”があるからこそ成り立つもの
3章 ドラえもんの「気づかせる力」―相手に問題を見つけさせ、解決させるには?
4章 ドラえもんの「行動させる力」―何ごとも、自ら行動しなければ身につかない
5章 ドラえもんの「学ばせる力」―だからこそ、のび太は“愛される人”になった
エピローグ ドラえもんは、のび太のどこを伸ばしたのか?―ドラえもんの持つ「育て力」を、コーチング理論で解明!

著者紹介

横山 泰行 (ヨコヤマ ヤスユキ)  
富山大学名誉教授、教育学博士、ドラえもんアナリスト。1942年岐阜県生まれ。東京教育大学体育学部卒業。フルブライト交換留学生としてペンシルバニア州立大学に留学ののち、東京大学大学院教育学研究科博士課程単位取得退学。専門は生涯スポーツ。本来の研究テーマに加えて、大学の自由科目講座として「ドラえもんの世界」を開設。「ドラえもん学コロキアム」をホームページ上に立ち上げる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)