• 本

こころから感動する会社 この目覚ましい中小企業の底力を見よ!

出版社名 亜紀書房
出版年月 2009年9月
ISBNコード 978-4-7505-0915-0
4-7505-0915-9
税込価格 1,650円
頁数・縦 214P 19cm

商品内容

要旨

業績がいい、社員を大切にする、独創的である、長期的な視野に立つ―すべて当たり前!忘れてならないのは、人に感動を与えること。そういう会社こそ、われわれの心を動かす。記者歴32年、およそ5万社を見届けてきた著者が、“これぞ”と見込んだ会社をご紹介。

目次

序章 「収益」か、それとも「夢とロマン」か
第1章 不況の時こそ人に投資をする―「感動」をつくり出す櫻井精技
第2章 社長室なし、社長専用車なし―「松陰思想」を掲げる長州産業の挑戦
第3章 屋上緑化に命をかける―環境ビジネスにいち早く転身した八王子の田中建設
第4章 地味にワイワイ、ボチボチやる―中国・四国最大の百貨店天満屋の生き方
第5章 マイナスをバネにする―何でも研磨するクリスタル光学のすごみ
第6章 エンタメが地域経済を動かす―秋田のわらび座は年商50億円を狙う
第7章 「自由闊達」の社風でがんばる―情報収集・分析がすべてという渡辺商行
第8章 全員がアーティストの集団になる―筑豊のアスカは元気に吠えまくる
第9章 他者に引き抜かれる人材になれ―浜松の三栄ハイテックスは最注目企業
終章 「感動」を与える会社になりたい―ニッポンの底力は中小企業にあり

出版社
商品紹介

社員を大事にし、業績が良く、独創的。中でも1番は「感動する」会社であること。5万社取材のベテラン記者が9社を紹介。

出版社・メーカーコメント

熊本県八代に感動的な会社がある──; ;櫻井社長は、10年前に「感動する会社」をつくりたい、とひたすらに考えた。; ;社員が感動する。; ;お客様が感動する。; ;下請けなどの協力企業が感動する。; ;この三方に感動がなければ、企業としての魅力がないと考えたのだ。; ;(本文より)

著者紹介

泉谷 渉 (イズミヤ ワタル)  
神奈川県横浜市生まれ。中央大学法学部政治学科卒業後、産業タイムズ社に入社。半導体・マテリアルを中心にさまざまな企業を取材。記者歴32年、その対象はのべ5万社に及ぶ。現在、専務取締役編集局長。旺盛な執筆活動のほかに、大型カンファレンス、各種研究会などで講師を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)