• 本

仕事力が身につく必読の「古典」50冊 図解 交渉力、先見力、マーケティング力…

出版社名 青春出版社
出版年月 2009年10月
ISBNコード 978-4-413-10932-1
4-413-10932-5
税込価格 1,188円
頁数・縦 95P 26cm

商品内容

要旨

交渉力、先見力、マーケティング力…上っ面な仕事術はいらない。不変の「知恵」が5分でつかめる。

目次

第1章 これだけは知っておきたい「超」有名古典10冊(『不確実性の時代』ガルブレイス―経済の不透明さを浮き彫りにしたベストセラー
『国富論』アダム・スミス―「神の見えざる手」によって経済の均衡は保たれる ほか)
第2章 経済の仕組みが根本からわかる10冊(『雇用・利子および貨幣の一般理論』ケインズ―20世紀初頭の世界恐慌に解決策を示した、近代経済学の出発点
『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』マックス・ウェーバー―100年前に、現代資本主義の様相は予見されていた ほか)
第3章 「世の中」の成り立ちを理解する10冊(『社会契約論』ルソー―人間の自由を守るための究極の政治システムとは
『法の精神』モンテスキュー―体制批判の書が世界の政治システムを変えた ほか)
第4章 経営者・リーダーが頼りにする9冊(『菜根譚』洪自誠―味わうほどに深みがわかる「生き方」本の決定版
『箴言集』ラ・ロシュフコー―人間の本性を暴き出した処世訓から自分を省みる ほか)
第5章 人生の指針を見出す11冊(『エセー』モンテーニュ―権威に服従するのではなく、自分のしたいことに目を向けろ
『自殺論』デュルケーム―自殺の科学的分析から、その防止策が見えてくる ほか)

おすすめコメント

上っ面な仕事術はいらない!本当に必要なのは不変の「知恵」だ!ビジネスの最新理論や仕事術を紹介した浮ついた本を次々と読み飛ばすより、1冊の古典をじっくり読んだほうが、何倍もの知恵、本当の仕事力を身につけることができる。しかし、スピードが求められる現代、分厚い古典なんてじっくり読んでいる時間がないというビジネスパーソンも多い。本書は、仕事に役立つ「古典」や「名著」を、図解とあらすじで解説する1冊。

著者紹介

成毛 眞 (ナルケ マコト)  
1955年、北海道生まれ。中央大学商学部卒。自動車部品メーカー、アスキーなどを経て、1986年、マイクロソフトに入社。1991年、同社社長に就任。2000年に退社後、投資コンサルティング会社「株式会社インスパイア」を設立。スクウェア・エニックス社外取締役、スルガ銀行社外取締役、早稲田大学客員教授などを兼務。ビジネス界でも有数の読書家で、新聞・雑誌などに多くの書評を寄せている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)