• 本

ぐうなび

出版社名 小学館
出版年月 2009年10月
ISBNコード 978-4-09-379807-5
4-09-379807-9
税込価格 1,080円
頁数・縦 223P 19cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • おなかがぐぅー、食べてグゥー!

    ほんわかイラストが魅力の大田垣晴子さん、待望の新刊です。和食・中華・フレンチ・イタリアン、めずらしい所では台湾料理やポルトガル料理などなど。東京にいながらいろんなジャンルのお店を実に103軒も、セイコさんらしく豪快に食べて飲んで大満喫する様子をレポートしています。相手も仕事仲間や友人、家族とさまざま。いろんな相手に合わせるかのように誘う店も選んでいます。他にも接待に向いているという店も多数紹介しているので、ビジネスマンにもおすすめです。セイコさんの味のあるイラストによって、店の雰囲気や主人の人柄などもよくわかり、自分好みのお店も見つけられるはず。103軒、迷いに迷ってちょっと疲れたら、ページ下の4コママンガ「ぐうらびちゃん」でブレイクしましょ。

    (2009年10月10日)

商品内容

要旨

「シアワセに食べたい!酔いたい!!」―和食、中華、イタリアン、フレンチ、エスニック…画文家・大田垣晴子が見つけた「旨い酒&料理」の店103軒をイラスト大図解。

目次

まえがき
和食系
中国料理
フランス料理・イタリア料理
エスニック料理
その他
登場お店リスト

出版社
商品紹介

大田垣晴子が、居酒屋、レストラン、割烹、バー等をイラストと文でルポ。作家独自の視点で紹介。

出版社・メーカーコメント

「週刊ポスト」誌上で2007年1/19号から2009年3/13号まで連載された、大田垣晴子「ぐうなび」の単行本化です。「呑み心地、食べ心地、居心地のいい店」をテーマに、居酒屋、レストラン、割烹、バー等をルポ。店の外観、内装、はずせない料理、味の特徴、美味しい理由を、大田垣氏独自の視点で紹介します。その独特の観察眼と確かな舌は、単にお店を紹介するのではなく、実際そこに行ってみたいと思わせる説得力をもっています。また、併載して人気だった、ユルカワキャラの4コマ漫画「ぐうらび」も収録。

著者紹介

大田垣 晴子 (オオタガキ セイコ)  
1969年、神奈川県横浜市生まれ。武蔵野美術大学卒業後、同大学ファッションデザイン研究室助手を経て、画文家デビュー。幅広い分野(体験物イラスト・エッセイ、路上観察イラスト・エッセイ、日常生活イラスト・エッセイ等)で新聞・雑誌等に多くの連載を持つ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)