• 本

フィッシュストーリー

新潮文庫 い−69−4

出版社名 新潮社
出版年月 2009年12月
ISBNコード 978-4-10-125024-3
4-10-125024-3
税込価格 649円
頁数・縦 338P 16cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 短編の為、飽き性の方にもオススメです。

    短編4作からなる1冊。伊坂ファンには物足りないが、これから本を読もうという方にはもってこいの1冊です。伊坂シリーズには欠かせない「黒澤」も登場し、やはりのめりこんでしまう自分がいます。タイトルにもなっている「フィッシュストーリー」は短いながら伊坂幸太郎の世界観が良く出ている。2009年も数々の作品を送り出し来年のますますの活躍に期待します。活字本(特に文芸書)の売れ行きが落ち込む中、彼のような作家をどんどん世の中に送り出してもらいたいです。

    (2009年12月11日)

商品内容

要旨

最後のレコーディングに臨んだ、売れないロックバンド。「いい曲なんだよ。届けよ、誰かに」テープに記録された言葉は、未来に届いて世界を救う。時空をまたいでリンクした出来事が、胸のすくエンディングへと一閃に向かう瞠目の表題作ほか、伊坂ワールドの人気者・黒澤が大活躍の「サクリファイス」「ポテチ」など、変幻自在の筆致で繰り出される中篇四連打。爽快感溢れる作品集。

著者紹介

伊坂 幸太郎 (イサカ コウタロウ)  
1971(昭和46)年千葉県生れ。’95(平成7)年東北大学法学部卒業。2000年『オーデュボンの祈り』で、新潮ミステリー倶楽部賞を受賞し、デビュー。’04年『アヒルと鴨のコインロッカー』で吉川英治文学新人賞受賞。’08年『ゴールデンスランバー』で第5回本屋大賞と山本周五郎賞を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)