• 本

剣をつぐもの ソード・ワールド2.0 3

富士見ファンタジア文庫 き−1−2−3

出版社名 KADOKAWA(富士見書房)
出版年月 2009年11月
ISBNコード 978-4-8291-3459-7
4-8291-3459-3
税込価格 726円
頁数・縦 347P 15cm
シリーズ名 剣をつぐもの

商品内容

要旨

“蛮王の剣”に呪われてしまった少年アレク。その“穢れ”を祓わねば生ける屍と化してしまうことから、解呪を目指し旅を続けているアレクとリリアンナたち。一行は、ザルツ地方で最大規模を誇る帝都ルキスラを訪れ、ライフォス神殿に解呪を依頼することにしたのだが―。新たな魔剣が出現し、それを巡り様々な思惑が交錯する中、アレクの持つ“蛮王の剣”が頭の中で囁く。『…彼女を、守ってやってくれ…魂を、救うために…』暴走する魔剣ソードブレイカー、それを狙う野心家の皇帝ユリウス。そして、魔剣の言葉を胸にアレクが決断した行動とは―。

出版社・メーカーコメント

魔剣を封印し、自身の魔剣の呪いをとくために、いざ新たなる場所へ騎士神ザイアの聖地をめぐる旅にでたアレクたち。しかし、その本当の目的は、蛮王の剣を手にしたことで受けたアレクの呪いを解くためだった。壮大なスケールで描かれる、ソード・ワールド2.0小説第3弾

著者紹介

北沢 慶 (キタザワ ケイ)  
グループSNEに所属する小説家・ゲームデザイナー。専門学校で講師も務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)