• 本

恨み忘れじ

角川ホラー文庫 Hま2−1

出版社名 角川書店
出版年月 2009年12月
ISBNコード 978-4-04-394317-3
4-04-394317-2
税込価格 596円
頁数・縦 238P 15cm

商品内容

要旨

理性で抑えようとしても、身体のどこかが疼くような感覚とともに深まっていく憎しみ―。飛行中に空と海との感覚がわからなくなる状態に陥った男を描く「バーティゴ」、亡くなった恩師の夫から送られてきた形見分けの謎を描く「マニキュア」、トラウマを抱えた女性とその母親との葛藤を描く「チョコレート」など6編。表面上は異変を見せないまま、身体の中で黒く広がっていく執念を凝視した心理ホラー。

出版社・メーカーコメント

身体が、殺意を覚えてる……。理性で抑えようとしても、身体のどこかが疼くような感覚とともに深まっていく「殺意」。飛行中に空と海との感覚がわからなくなる状態に陥った男を描く「バーティゴ」など、人間の執念が引き起こす6つの心理ホラー。

著者紹介

松村 比呂美 (マツムラ ヒロミ)  
1956年福岡県生まれ。オール讀物推理小説新人賞最終候補作2作を含む『女たちの殺意』で2005年デビュー。03年より携帯サイトにて小説の連載を始める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)