• 本

自衛隊裏物語

幻冬舎アウトロー文庫 O−104−1

出版社名 幻冬舎
出版年月 2009年12月
ISBNコード 978-4-344-41409-9
4-344-41409-8
税込価格 628円
頁数・縦 263P 16cm

商品内容

要旨

総勢24万人、日々厳しい訓練と規律に耐える陸・海・空の自衛隊。だが彼らの本職“国防力”の実態は…。本物の手榴弾に触ったこともなければ、防衛省は実質セコムが守っている!?戦車や護衛艦、戦闘機の正面装備に金をかけても、後方支援はまったく手薄!?その深い愛ゆえに、30年間、自衛隊を見守り続けたウォッチャーによる国防組織の真実。

目次

第1章 戦えない自衛隊
第2章 自衛隊の学校
第3章 自衛隊入隊
第4章 駐屯地物語
第5章 自衛官の知られざる日常
第6章 酒と女と自衛官
第7章 演習開始
第8章 自衛隊出動
第9章 陸・海・空自衛隊の現状
第10章 自衛隊の兵器力
第11章 自衛隊の未来

著者紹介

後藤 一信 (ゴトウ カズノブ)  
1969年埼玉県生まれ。軍事アナリスト。「週刊モーニング」(講談社)にて、かわぐちかいじ作品の歴史・軍事アドバイザーを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)