• 本

医学の歴史

出版社名 原書房
出版年月 2009年11月
ISBNコード 978-4-562-04514-3
4-562-04514-0
税込価格 3,080円
頁数・縦 327P 20cm

商品内容

要旨

人類の終わりなき闘いの歴史。原始・呪術から現代まで。

目次

1章 原始・古代
2章 古典時代
3章 中世からルネサンスまで
4章 15世紀の医学
5章 16世紀の医学
6章 17世紀の医学
7章 18世紀の医学
8章 19世紀の医学
9章 20世紀の医学

著者紹介

ステルペローネ,ルチャーノ (ステルペローネ,ルチャーノ)   Sterpellone,Luciano
1924年ローマ生まれ。病理学者・医学史家。医業のかたわら、医学知識の啓蒙、科学ジャーナリズムに携わり、特に医学史を政治史、文学、美術、音楽など人文分野と関連づけて歴史的発展の様相や、主役となる人物像の研究に重きを置くのが特徴的である。28年間にわたり、イタリア国立放送(RAI)の企画顧問、演出を務めた。医学普及の功績により、2001年度サン・ヴァンサン賞(ジャーナリズム部門)を受賞。現在Corriere Salute紙の科学部門編集長を務めるほか、多くの文化雑誌に寄稿
小川 熙 (オガワ ヒロシ)  
1930年東京生まれ。東京大学文学部美学美術史学科卒。1954年より『藝術新潮』編集部勤務。1967‐68年度イタリア政府給費留学生としてローマ大学聴講生となり、G.C.アルガン教授に師事。のち1979年まで12年間ローマ滞在。その間『藝術新潮』その他への寄稿、TV番組のコーディネーターなどを務めるかたわら、イタリア美術史の研究を続ける。帰国後は美術評論家として活動の後、武蔵野美術大学、青山学院大学、國學院大学の非常勤講師
福田 眞人 (フクダ マヒト)  
京都府生まれ。京都大学工学部卒業。東京大学大学院総合文化研究所(比較文学比較文化)修了。オックスフォード大学ウェルカム医学史研究所、ハーバード大学客員研究員、デリー大学客員教授などを経て、名古屋大学大学院国際言語文化研究科教授、学術博士。著書:『結核の文化史』(名古屋大学出版会、毎日出版文化賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)