• 本

罪のスガタ

出版社名 シーライトパブリッシング
出版年月 2009年11月
ISBNコード 978-4-903439-07-5
4-903439-07-0
税込価格 1,512円
頁数・縦 157P 19cm

商品内容

要旨

裁判官:法の力と正義を固く信じて生きてきた独身の男性裁判官。50歳の誕生日を迎えた朝を境に、過去の罪の影にさいなまれはじめる。30年前の自分を追った先には…被害者:ある日エリート官僚のオフィスへ訪ねてきた探偵。これから起こる殺人事件の被害者に事情を聞きに来たという。エリート官僚が被害者となる理由は…殺人犯:身の回りの疎ましい人物の命を消し去ることのできる少年。証拠がなく疑われることのないまま国家権力の階段を上りつめていく…人間が本質的に抱える矛盾、そこから生まれる罪のスガタは…イタリアの知られざる巨匠、作家・映画監督アゴスティ話題作。

著者紹介

アゴスティ,シルヴァーノ (アゴスティ,シルヴァーノ)   Agosti,Silvano
作家、映画監督。1938年、イタリア北部、ブレーシャ生まれ。国立映画学校監督コースを首席で卒業し、モスクワ国立映画学校に留学。その後、ローマで映画制作に取り組み、問題作を次々と発表する
野村 雅夫 (ノムラ マサオ)  
1978年、イタリア、トリノ生まれ、滋賀育ち。映画理論を専攻し、大阪大学大学院博士後期課程単位取得退学。イタリアの知られざる文化人を日本に紹介する団体「大阪ドーナッツクラブ」代表を務める。大阪のFM802でDJとして番組を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)