• 本

蕎麦こい日記 名店をたのしむ蕎麦屋めぐり

出版社名 飛鳥新社
出版年月 2009年12月
ISBNコード 978-4-87031-973-8
4-87031-973-X
税込価格 1,430円
頁数・縦 207P 19cm

商品内容

要旨

血中蕎麦粉度120%!蕎麦に恋するミュージシャン高遠彩子の極上蕎麦屋エッセイ。

目次

そこに流れる時間が愛おしい―武蔵野市吉祥寺 中清
しあわせは小さな野の花のように―神奈川県横浜市 風來蕎
商店街の向こうの一番星―葛飾区立石 玄庵
こころの中の日だまり―神奈川県秦野市 くりはら
あべ!とうぎょうの、やまがだ―中央区京橋 山形田
新蕎麦の季節に、あえて!―中野区江原市 じゆうさん
石臼はブルースに身をまかせ―葛飾区亀有 やざ和
老舗の時間、新しき伝統―千代田区神田 かんだやぶそば
門前町で、のんびり日だまりはしご蕎麦―調布市深大寺 松葉茶屋・八起・湧水
オトナの余裕を、更けゆく夜に…―新宿区神楽坂 たかさご〔ほか〕

著者紹介

高遠 彩子 (タカトオ アヤコ)  
シンガー、ミュージシャン。1999年より細野晴臣&環太平洋モンゴロイドユニットに参加。ジャンルを問わない自由なスタイルのボーカリストとして、さまざまなアーティストと活動。数々のCDに参加し、国内外でライブを行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)