• 本

このミステリーがすごい! 2009年のミステリー&エンターテインメントベスト10 2010年版

出版社名 宝島社
出版年月 2009年12月
ISBNコード 978-4-7966-7520-8
4-7966-7520-5
税込価格 524円
頁数・縦 263P 21cm
シリーズ名 このミステリーがすごい!

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 今年も発表の季節がやってきました。

    今年発行された数多くのミステリー作品のランキング。選ぶのは読書のプロ!面白くないわけがない。順位はあえて書きませんが、どれもこれも名作ぞろいです。個人的には「新参者」よりも「追想五断章」のほうが好き。これ個人的な趣味ですのでそれぞれの方に一位の作品があるはずです。文庫になるまで待たずにこのミス上位作品を読破しましょう。

    (2009年12月15日)

おすすめコメント

年末の風物詩、元祖ミステリー&エンターテインメントランキング!『このミス』は定価500円、ワンコインで極上のエンターテインメント情報をお届けします!「ハズレなし!」と、注目のランキングはもちろん、『このミス2009年版』1位作品『ゴールデンスランバー』の映画化記念として、堺雅人スペシャル・インタビューや、ミステリー好きの著名人によるおすすめミステリーなどを掲載。また、綾辻行人、伊坂幸太郎、岩井志麻子、佐々木譲、道尾秀介、湊かなえ他、50名以上の人気作家による、「私の新作」&「デビュー秘話」など、内容盛りだくさんです。ベストセラー作家・海堂尊、ドラマ「相棒」のスピンオフ小説でおなじみのハセベバクシンオー、若者に絶大な支持を受ける山下貴光、3名によ る、『このミス』でしか読めない短編ミステリーも特別掲載。