• 本

ワーキング・ホリデー

文春文庫 さ49−1

出版社名 文藝春秋
出版年月 2010年1月
ISBNコード 978-4-16-777333-5
4-16-777333-3
税込価格 713円
頁数・縦 326P 16cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 日常を切り取るのがめちゃくちゃ巧い

    優しくてあたたかくて作品に流れる空気感がたまらなく心地よい。今回のお仕事は宅配便。大和と進の出逢いから束の間の親子関係、そして暫しの別離。日常の謎を沢山取り入れた坂木さんのほっこりする作品を読むのは私にとって至福の時です。由希子を加えた親子3人の冬休みはどんなものになるのだろう。それを期待せずにはいれません。どの作品もその後が非常に気になり続編が読みたいと思わせる作家さんです。

    (2010年10月3日)

商品内容

要旨

「初めまして、お父さん」。元ヤンでホストの沖田大和の生活が、しっかり者の小学生・進の爆弾宣言で一変!突然現れた息子と暮らすことになった大和は宅配便ドライバーに転身するが、荷物の世界も親子の世界も謎とトラブルの連続で…!?ぎこちない父子のひと夏の交流を、爽やかに描きだす。文庫版あとがき&掌編を収録。

著者紹介

坂木 司 (サカキ ツカサ)  
1969年東京都生まれ。2002年『青空の卵』で“覆面作家”としてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)