• 本

棟居刑事の荒野の証明

双葉文庫 も−04−25

出版社名 双葉社
出版年月 2009年12月
ISBNコード 978-4-575-51321-9
4-575-51321-0
税込価格 681円
頁数・縦 308P 15cm

商品内容

要旨

会社のエースとして飛ぶ鳥を落とす勢いだった山名功は、突然、関連企業末端のゴルフ場に異動となった。呆然とする山名だが、同僚の竹内愛から姉・由香の失踪を相談される。どうやら由香は、山名を左遷した張本人である社長の江頭克巳と関係があったらしい。山名は、社奴であった半生に別れを告げ、江頭に宛てて脅迫状を認める。

著者紹介

森村 誠一 (モリムラ セイイチ)  
1933年埼玉県生まれ。10年間のホテル勤務を経て、69年『高層の死角』で第15回江戸川乱歩賞、73年『腐蝕の構造』で第26回日本推理作家協会賞を受賞する。2004年には作家生活40周年を迎え、第7回日本ミステリー文学大賞を受賞した。幅広いジャンルにわたる著作は365冊を数える(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)