• 本

今、いくべき聖地 スピリチュアル・サンクチュアリ spiritual sanctuary神紀行

出版社名 マガジンハウス
出版年月 2009年12月
ISBNコード 978-4-8387-2053-8
4-8387-2053-X
税込価格 1,100円
頁数・縦 95P 21cm

商品内容

要旨

江原啓之からの提言!疲れたあなたに行って欲しいスピリチュアルスポットを伝えます。恋愛、仕事、人間関係…悩みの答えは聖地にある。

目次

江原啓之3つの提言
聖地への誘い(要となる決意を支える地―鹿島神宮
道を見据えるための地―香取神宮
女性らしさを取り戻す地―走水神社 ほか)
参拝作法(お参りのおはなし
いちばん身近な神様のおはなし
いってはいけない神社のおはなし ほか)
“今”という時代に思うこと

おすすめコメント

スピリチュアル&パワースポットに人気が集っています。そんな中で、このブームの礎とも言える江原啓之氏が、今、改めて聖地を見直す大切さを伝えます。日本人として見直すべき心や道徳、そして女性としての生き方……。仕事、恋愛、人間関係、すべての悩みに対する答えがつまった、繰り返し読みたくなる一冊です。終わりの見えない不況、将来への不安……。今の時代に光を届けるのはあなたのパワーを強化することなのです!さぁ、今こそスピリチュアル・サンクチュアリへ!

著者紹介

江原 啓之 (エハラ ヒロユキ)  
1964年東京生まれ。スピリチュアル・カウンセラー、オペラ歌手。吉備国際大学および九州保健福祉大学客員教授。1989年にスピリチュアリズム研究所を設立。英国で学んだスピリチュアリズムを取り入れ、カウンセリングを開始。現在は雑誌、講演など、各方面で活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)