• 本

信託の実務と理論

出版社名 有斐閣
出版年月 2009年12月
ISBNコード 978-4-641-13552-9
4-641-13552-5
税込価格 4,290円
頁数・縦 207P 22cm

商品内容

要旨

新信託法における実務上のスキームや重要論点につき、実務家と研究者とが共同で理論的検証を試みる。

目次

第1章 企業年金
第2章 担保目的の信託
第3章 パーソナルトラスト
第4章 金銭債権流動化
第5章 不動産管理処分信託
第6章 競合行為
第7章 職務分掌型共同受託
第8章 信託の終了・清算
第9章 信託債権の相殺

出版社
商品紹介

信託実務における重要なテーマ・スキームについて,実務家と学者が共同で検討と理論的実証を試みる意欲的な書。

著者紹介

能見 善久 (ノウミ ヨシヒサ)  
学習院大学大学院法務研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)