• 本

国際開発学入門 開発学の学際的構築

勁草テキスト・セレクション

出版社名 勁草書房
出版年月 2009年12月
ISBNコード 978-4-326-50327-8
4-326-50327-0
税込価格 3,630円
頁数・縦 544P 21cm

商品内容

要旨

国際開発学の学際性を追求し、開発学と開発政策の全体像を示した意欲作。開発経済学、開発政治学、開発社会学をコアに、「多学問領域ネットワーク型研究」を構築。文献・インターネットリソースガイドつき。

目次

国際開発学へのいざない
第1部 開発、国際開発とは何か(開発経済学の視座
開発政治学の視座
開発社会学の視座)
第2部 国際開発の主要課題(貧困
ガバナンス
グローバリゼーション
農村
教育
環境
平和)
国際開発学の学際的構築

出版社
商品紹介

国際開発学の学際性を追求し開発学と開発政策の全体像を示す。経済学、政治学、社会学をコアに多学問領域ネットワーク型研究を構築。

著者紹介

大坪 滋 (オオツボ シゲル)  
学位:スタンフォード大学Ph.D.(Economics and Operations Research)。現在:名古屋大学大学院国際開発研究科教授。職歴:スタンフォード大学経済学部講師、国際連合国際経済社会局経済調査官、世界銀行国際経済局エコノミスト、経済企画庁経済研究所客員研究員、アフリカ開発銀行調査局コンサルタント、インドネシア国家開発計画庁アドバイザー(JICA長期専門家)等歴任
木村 宏恒 (キムラ ヒロツネ)  
学位:名古屋大学博士(法学)。現在:名古屋大学大学院国際開発研究科教授。職歴:熊本大学法学部教授。専門領域:開発政治学、開発学、東南アジア政治論
伊東 早苗 (イトウ サナエ)  
学位:サセックス大学D.Phil.(Development Studies)。現在:名古屋大学大学院国際開発研究科准教授。職歴:国際協力機構ジュニア専門員、国際開発高等教育機構研究員。専門領域:開発研究(Development Studies)、農村社会学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)