• 本

地球最北に生きる日本人 イヌイット大島育雄との旅

出版社名 フレーベル館
出版年月 2009年12月
ISBNコード 978-4-577-03767-6
4-577-03767-X
税込価格 1,760円
頁数・縦 119P 24cm

商品内容

文学賞情報

2010年 第57回 産経児童出版文化賞受賞

要旨

北極に魅せられ、35年前にグリーンランドにうつり住んだ日本人イヌイットがいた―!氷上を犬ぞりで走る狩猟の旅で、新聞カメラマンが見た地球温暖化の現実とは…。

目次

01 南極から北極へ
02 地球最北の村
03 狩猟の旅
04 あれる海で
05 変わる村のくらし守る伝統
06 夏のキャンプ
07 再訪 厳冬の旅
08 丸い地球に生きる

出版社
商品紹介

グリーンランド北部、北緯78度の「地球最北の村」で35年以上前からエスキモーの生活を続ける日本人の現地レポート。

著者紹介

武田 剛 (タケダ ツヨシ)  
1967年生まれ。立教大学文学部卒で山岳部OB。1992年朝日新聞入社。富山支局、東京本社写真部などを経て編集委員。2003年末から1年4ヶ月間、45次南極観測隊に同行取材。帰国後、地球環境をテーマに取材を続け、2006年にグリーンランド、2007年にネパールヒマラヤ、2008年に北極圏カナダ、2009年にアフリカ・チャド湖を取材。その他、2001年から2002年に内戦終結後のアフガニスタン、2003年にイラク戦争を取材した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)