• 本

ソーシャルワークを支える宗教の視点 その意義と課題

出版社名 聖学院大学出版会
出版年月 2010年2月
ISBNコード 978-4-915832-88-8
4-915832-88-0
税込価格 2,200円
頁数・縦 214,6P 20cm

商品内容

目次

第1章 ソーシャルワークの歴史における宗教
第2章 宗教に基づく慈善の限界
第3章 精神と社会の健全さの原動力としての宗教
第4章 個人と社会における不適応の原因としての宗教
第5章 ソーシャルワーカーの原動力としての宗教
第6章 現代における宗教とソーシャルアクション

著者紹介

高橋 義文 (タカハシ ヨシブミ)  
アンドリューズ大学大学院修士課程および東京神学大学大学院博士課程修了。神学博士(東京神学大学)。三育学院短期大学教授・学長、エモリー大学客員研究員を経て、聖学院大学大学院・総合研究所教授
西川 淑子 (ニシカワ トシコ)  
同志社大学大学院文学研究科修士課程修了。龍谷大学社会学部臨床福祉学科准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)