• 本

高速無料化が日本を壊す

出版社名 コモンズ
出版年月 2010年2月
ISBNコード 978-4-86187-068-2
4-86187-068-2
税込価格 1,980円
頁数・縦 195P 19cm

商品内容

要旨

「高速道路の無料化」は正しいのか?温暖化・地域経済・財政など多方面から検証。暮らしやすい社会にするための交通政策を提起する。

目次

プロローグ 高速無料化の何が問題か
第1章 タダの道路はない
第2章 高速無料化を基本から考える
第3章 交通体系はどうなるか
第4章 まち・人・暮らしが壊れる
第5章 温暖化の防止に逆行する
第6章 持続的な社会と交通

出版社・メーカーコメント

民主党政権の目玉政策は正しいのか?取材殺到中の著者が暮らし・温暖化・財政・地域経済への影響を検証し、持続可能な交通政策を提起

著者紹介

上岡 直見 (カミオカ ナオミ)  
1953年東京都生まれ。1976年早稲田大学大学院修士課程修了。技術士(化学部門)。1977〜2000年化学プラントの設計・安全性審査に従事。現在、環境自治体会議環境政策研究所主任研究員、法政大学非常勤講師(環境政策)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)