• 本

ブッダと竜樹の論理学 縁起と中道 新装版

出版社名 サンガ
出版年月 2010年2月
ISBNコード 978-4-904507-54-4
4-904507-54-1
税込価格 2,700円
頁数・縦 300P 19cm

商品内容

要旨

龍樹『中論』をブッダの阿含経典をもとに解明する初めての試み!インド最大の論理学者・龍樹の思想がブッダの思想とみごとに重なった!龍樹の時代にブッダ精神がふたたびもどってきたとき、龍樹の『中論』が生まれた。それは、ブッダの法ではありながら、これまでとはまったくちがった法の姿をしていた。それは、ブッダ論理学の結晶だった。

目次

序論
第1章 ブッダ論理学の基礎―世俗諦の論理学 縁起・四聖諦(ブッダの言葉を解体する
ブッダの思考を分解する)
第2章 ブッダ論理学の完成―第一義諦の論理学 中道・四句分別(龍樹の言葉を解析する
龍樹の思考を究明する)
第3章 龍樹を解読する(龍樹の著作について
龍樹の言語論)
第4章 龍樹を理解する(龍樹の伝記について
龍樹の前半生)

出版社・メーカーコメント

はじめに3; ;序論11; ;第1章ブッダ論理学の基礎 世俗諦の論理学縁起・四聖諦 ; ;一ブッダの言葉を解体する26; ;二ブッダの思考を分解する66; ;第2章ブッダ論理学の完成 第一講義の論理学中道・四句分別 ; ;一龍樹の言葉を解析する112; ;二龍樹の思考を究明する162; ;第3章龍樹を解読する; ;一龍樹の著作について218; ;二龍樹の言語論251; ;第4章龍樹を理解する; ;一龍樹の伝記について264; ;二龍樹の前半生273; ;おわりに294; ;文献のご紹介298

著者紹介

石飛 道子 (イシトビ ミチコ)  
1951年、札幌に生まれる。北海道大学大学院博士課程単位取得退学。現在、北星学園大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)