• 本

気候文明史 世界を変えた8万年の攻防

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2010年2月
ISBNコード 978-4-532-16731-8
4-532-16731-0
税込価格 2,808円
頁数・縦 320P 20cm

商品内容

要旨

地球温暖化は人類の長い歴史の一こまに過ぎない。8万年にわたる寒冷化と温暖化の気候変化と人類は格闘してきたのだ。人類誕生、古代から中世、近世、21世紀まで、気候変化が世界の歴史をどう変えたのかを克明に解説。

目次

第1部 黎明編―気候変動が人類を育てた
第2部 古代編―気候変動が文明を生んだ
第3部 中世・近世編―気候変動が歴史を動かした
エピローグ―気候変動との闘いは続く
巻末解説1―過去の気候をどう調べるか
巻末解説2―気候変動はなぜ起きるか

出版社・メーカーコメント

地球温暖化は人類の長い歴史の一こまに過ぎない。8万年にわたる寒冷化と温暖化の気候変化と人類は格闘してきたのである。氷河期、人類誕生から21世紀まで気候変化が人類の歴史をどう変えたのかを解明する文明史。

著者紹介

田家 康 (タンゲ ヤスシ)  
農林中央金庫農林水産金融部部長(森林部門担当部長)。1959年神奈川県生まれ。1981年横浜国立大学経済学部卒。2001年気象予報士試験合格。現在、日本気象学会会員。日本気象予報士会東京支部長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)