• 本

踊る民謡

民謡えほん 2

出版社名 えほんの杜
出版年月 2010年2月
ISBNコード 978-4-904188-06-4
4-904188-06-3
税込価格 1,043円
頁数・縦 1冊(ページ付なし) 16×22cm

商品内容

要旨

阿波踊り(徳島県)、ちゃっきり節(静岡県);大漁唄い込み(宮城県)、谷茶前節(沖縄県)―久保修が描く、切り絵で甦る日本の心。

出版社・メーカーコメント

日本の民謡を世界的切り絵画家・久保修の絵で紹介する「民謡えほん」シリーズの第二弾です。; ;「踊り」をテーマに、『阿波踊り』、『ちゃっきり節』など一度は耳にしたことのある、馴染み深い唄を紹介しています。落語英語の第一人者・大島希巳江の英訳付き。ことばと絵で楽しむ、大人のためのバイリンガル絵本です。

著者紹介

久保 修 (クボ シュウ)  
切り絵画家。大学建築科在学中に切り絵に出合う。スペイン遊学などを経て独自の世界を切り開き、ミクストメディア(混合技法)を確立する。1999年隅田川花火・朝顔の切手原画制作。2005、2006年年賀葉書のデザインを担当。2008年ニューヨークで展覧会開催。2009年深川八幡祭切手原画制作。文化庁より文化交流使に指名される。テレビ・ラジオ・新聞・雑誌等でも活躍中
大島 希巳江 (オオシマ キミエ)  
文京学院大学准教授。コロラド州立大学ボルダー校卒業。国際基督教大学大学院教育学(社会言語学)博士。専門は異文化コミュニケーション、社会言語学、ユーモア学。1997年より英語落語の海外公演ツアーを主宰、毎年多くの国々で公演を行っている。自らも新作、古典など幅広い英語落語を高座で演じる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)