• 本

米国競争政策の展望 実務上の問題点と改革の手引き

出版社名 商事法務
出版年月 2010年3月
ISBNコード 978-4-7857-1738-4
4-7857-1738-6
税込価格 8,140円
頁数・縦 431P 22cm

商品内容

要旨

反トラスト法の簡潔な実務解説書。米国競争法分野における卓越した業績を有する著者による体系書の全訳。複雑で不整合な反トラストルールを解明し、さらに実行可能な種々の解決策を示す。

目次

第1部 限界と可能性(反トラスト法の法的・経済的構造
反トラスト法ルールの設計
私人によるエンフォースメントの功罪
専門家証言と反トラスト事実認定の難しさ)
第2部 伝統的な反トラストの規制(市場支配力の不合理な行使
競争者による共同行為
支配的企業と排他的取引手法
反トラスト法と流通
企業結合に関する政策)
第3部 規制、技術革新、相互接続(規制と規制緩和の下での反トラスト
反トラストと知的財産権の衝突
ネットワーク産業とコンピュータプラットフォーム独占)
結び 反トラストの改革

著者紹介

ホベンカンプ,ハーバート (ホベンカンプ,ハーバート)   Hovenkamp,Herbert
1976年テキサス大学Ph.D.(アメリカ文化)。1978年テキサス大学J.D.現在、アイオワ大学ロースクール教授
荒井 弘毅 (アライ コウキ)  
経済学博士(大阪大学)。2003年大阪大学社会経済研究所助教授。2008年6月〜公正取引委員会事務総局経済調査室長
大久保 直樹 (オオクボ ナオキ)  
法学博士(東京大学)。2003年東京大学大学院法学政治学研究科修了。2007年4月〜学習院大学法学部准教授
中川 晶比兒 (ナカガワ アキヒコ)  
法学博士(京都大学)。1999年京都大学法学部卒業。2009年8月〜北海道大学大学院法学研究科准教授
馬場 文 (ババ アヤ)  
法学修士(大阪大学)。2005年大阪大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得満期退学。2007年4月〜帝塚山大学法政策学部准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)