• 本

井上ひさし全選評

出版社名 白水社
出版年月 2010年3月
ISBNコード 978-4-560-08038-2
4-560-08038-0
税込価格 6,380円
頁数・縦 772,49P 20cm

商品内容

要旨

2009年までの36年間、延べ370余にわたる選考会に出席。白熱の全選評が浮き彫りにする、文学・演劇の新たな成果。

目次

一九七四(昭和四十九)年
一九七五(昭和五十)年
一九七六(昭和五十一)年
一九七七(昭和五十二)年
一九七八(昭和五十三)年
一九七九(昭和五十四)年
一九八〇(昭和五十五)年
一九八一(昭和五十六)年
一九八二(昭和五十七)年
一九八三(昭和五十八)年〔ほか〕

出版社・メーカーコメント

直木賞、谷崎賞、山本賞、岸田賞……34もの賞の選考委員をつとめてきた著者の全選評を一冊にした、ユニークな「文学史・演劇史」。

著者紹介

井上 ひさし (イノウエ ヒサシ)  
1934年山形県東置賜郡川西町(旧小松町)生まれ。上智大学外国語学部フランス語科卒業。1972年「手鎖心中」で直木賞、「道元の冒険」で岸田戯曲賞・芸術選奨新人賞。以降、戯曲・小説など多方面で多才な創作活動を続ける一方、数多くの賞の選考委員をつとめる。激団こまつ座主宰。2001年朝日賞、2004年文化功労者、2009年恩賜賞日本芸術院賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)