• 本

胃手術後の100日レシピ 退院後の食事プラン

100日レシピシリーズ

出版社名 女子栄養大学出版部
出版年月 2010年3月
ISBNコード 978-4-7895-1431-6
4-7895-1431-5
税込価格 1,980円
頁数・縦 127P 26cm

商品内容

要旨

退院したその日から役に立つ!胃の切除手術後の不安を解消!帰宅したその日から100日間の食生活をアドバイス。体重減少、つかえ、もたれなどのトラブルも解決です。

目次

1 退院(1日目)―退院したその日から約2週間(心理的に食べられないことをケアする)
2 退院14日後―退院後2週間が過ぎたら(機能的に食べられないことをケアする)
3 退院30日後―退院後1か月が過ぎたら(食べる量が増えてきたときの食事&生活)
4 退院45日後―退院後1か月半が過ぎたら(栄養バランスを考えて、体の中から健康に)
5 退院60日後―退院後2か月が過ぎたら(しっかり食べて吸収させる(体重減少に注意する)
100日目のお祝い膳)
退院100日後―まとめのページ

著者紹介

青木 照明 (アオキ テルアキ)  
東京慈恵会医科大学客員教授、医学博士。胃を切った人友の会「アルファ・クラブ」会長。東北大学医学部卒業。東京慈恵会医科大学大学院博士課程を修了後、同大学教授、同大学理事、米国ウィスコンシン大学客員教授などを歴任。専門分野は消化器外科一般で、消化性潰瘍の治療と発がん、逆流性食道炎の病態と外科治療、胃切除術後の機能障害などの研究を重ねる
加藤 チイ (カトウ チイ)  
実践女子短期大学食物栄養学科准教授、管理栄養士。実践女子大学家政学部食物栄養学科を卒業後、北里大学病院栄養部主任、東京大学医学部附属病院栄養管理室副室長を経て、2007年より現職。また、杏林大学医学部付属看護専門学校および東京有明医療大学看護学科にて非常勤講師として教壇に立つ(臨床栄養学、食育などを担当)
斉藤 君江 (サイトウ キミエ)  
料理研究家、クッキング・コーディネーター。女子栄養大学の母体である香川栄養学園にて副料理長を、御殿場石川病院栄養管理室にて調理係長などを歴任。和洋中料理、菓子やパンなど各分野の著名人に師事し、現在は「おいしくて合理的で記憶に残る料理」を目指し、企業や自治体、マスコミ(CBC放送「キユーピー3分クッキング」など)で活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)