• 本

わたり鳥の旅

出版社名 偕成社
出版年月 2010年3月
ISBNコード 978-4-03-527690-6
4-03-527690-1
税込価格 1,540円
頁数・縦 〔40P〕 24×28cm

商品内容

要旨

鳥たちは、この地球で、さまざまな旅をしています。旅をする鳥を、「わたり鳥」とよびます。わたり鳥はどこを通り、どこにいくのでしょうか?鳥類学者による20年間におよぶ研究と、画家の想像力が描きだす、わたり鳥の旅の世界。小学校中学年から。

出版社
商品紹介

鳥類学者の20年間におよぶ研究と、画家の想像力が描きだす、わたり鳥の旅。3種の鳥のなぞを解明。

おすすめコメント

【1】なるほど(・o・)/【2】渡り鳥/旅/鳥の生態(コハクチョウ・マナヅル・ハチクマ)【3】6才【4】15分【5】40ページ【6】240×280mm【7】鳥には国境がありません。自分の翼でどこへでも飛んでいきます。渡り鳥の目線で地球を見てみよう。(読み聞かせにオススメ)

著者紹介

樋口 広芳 (ヒグチ ヒロヨシ)  
1948年、神奈川県横浜市生まれ。東京大学大学院農学系研究科博士課程修了。農学博士。米国ミシガン大学動物学博物館客員研究員、(財)日本野鳥の会・研究センター所長などを経て、東京大学大学院農学生命科学研究科教授。専門は鳥類学、生態学、保全生物学。日本鳥学会前会長
重原 美智子 (シゲハラ ミチコ)  
1963年、北海道恵庭市生まれ。金沢美術工芸大学工芸デザイン科卒業。小さいころから鳥が好きで、東京港野鳥公園でのボランティア体験をきっかけに、鳥の絵を描きはじめる。95年、アネハヅルの衛星追跡の調査でモンゴルへ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)