• 本

カシオペアの丘で 下

講談社文庫 し61−12

出版社名 講談社
出版年月 2010年4月
ISBNコード 978-4-06-276631-9
4-06-276631-0
税込価格 792円
頁数・縦 410P 15cm
シリーズ名 カシオペアの丘で

商品内容

要旨

二十九年ぶりに帰ったふるさとで、病魔は突然暴れ始めた。幼なじみたち、妻と息子、そして新たに出会った人々に支えられて、俊介は封印していた過去の痛みと少しずつ向きあい始める。消えてゆく命、断ち切られた命、生まれなかった命、さらにこれからも生きてゆく命が織りなす、あたたかい涙があふれる交響楽。

おすすめコメント

苦しみ、傷つき、やがて輝く星になる。壮大な命の物語。 ぼくはゆるしてもらえるんでしょうか。 ゆるされて、しぬことができるんでしょうか。―― 29年ぶりに帰ったふるさとで、病魔は突然暴れ始めた。幼なじみたち、妻と息子、そして新たに出会った人々に支えられて、俊介は封印していた過去の痛みと少しずつ向きあい始める。消えてゆく命、断ち切られた命、生まれなかった命、さらにこれからも生きてゆく命が織りなす、あたたかい涙があふれる交響楽。

出版社・メーカーコメント

限りある時間と限りない想い。輝く命の物語いまは遊園地になったふるさとの丘で、かつて傷つけた幼なじみとの再会を果たし、過去の痛みを受け止めた俊介は、「王」と呼ばれた祖父とともに最後の旅に出る。

著者紹介

重松 清 (シゲマツ キヨシ)  
1963年岡山県生まれ。早稲田大学教育学部卒。出版社勤務を経て執筆活動に入る。1999年『ナイフ』で第14回坪田譲治文学賞、『エイジ』で第12回山本周五郎賞、2001年『ビタミンF』で第124回直木賞、2010年『十字架』で第44回吉川英治文学賞受賞。話題作を次々発表するかたわら、ライターとしてもルポルタージュやインタビューを手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)