• 本

天地人 下

文春文庫 ひ15−7

出版社名 文藝春秋
出版年月 2010年4月
ISBNコード 978-4-16-777359-5
4-16-777359-7
税込価格 875円
頁数・縦 508P 16cm
シリーズ名 天地人

商品内容

要旨

光秀討滅後、着実に日本統一への歩みを進める秀吉の膝下に、上杉家も屈する。領国安堵された二人は、次第に豊臣政権でき大きな存在となる。石田三成と親交を結ぶ兼続だが、秀吉亡き後、徳川家康と対立し、遂に関ケ原の戦いを迎える…。信長、秀吉、家康と渡り合い上杉家を存続させた主従の姿を描いた大河小説。

著者紹介

火坂 雅志 (ヒサカ マサシ)  
1956年、新潟県生まれ。早稲田大学卒業後、出版社勤務を経て88年『花月秘拳行』で作家デビュー。上杉景勝の家臣、直江兼続の生涯を描いた『天地人』が2009年のNHK大河ドラマの原作となり、2007年大13回中山義秀文学賞を受賞した。現在、最も注目されている歴史小説家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)