• 本

日本画の用具用材

出版社名 武蔵野美術大学出版局
出版年月 2010年4月
ISBNコード 978-4-901631-92-1
4-901631-92-6
税込価格 1,944円
頁数・縦 187P 21cm

商品内容

要旨

群青、白緑、和紙、絹、板…豊かな日本画表現のための素材・用具を体系的に解説。

目次

第1章 接着剤
第2章 日本画絵具
第3章 基底材
第4章 筆・刷毛
第5章 その他の用具
第6章 用語解説

出版社
商品紹介

日本画の用具用材を、「絵具を接着する材料」「絵具」「描くための基底材」「描くときに必要な用具」に分けて詳述。入門者必携の書。

著者紹介

重政 啓治 (シゲマサ ケイジ)  
1953年山口県に生まれる。1980年東京藝術大学大学院美術研究科日本画専攻修士課程修了。武蔵野美術大学教授
神 彌佐子 (ジン ミサコ)  
1962年神奈川県に生まれる。1986年武蔵野美術大学造形学部日本画学科卒業。武蔵野美術大学非常勤講師
星 晃 (ホシ アキラ)  
1968年埼玉県に生まれる。1995年武蔵野美術大学造形学部日本画学科卒業。武蔵野美術大学非常勤講師
和田 雄一 (ワダ ユウイチ)  
1968年埼玉県に生まれる。1994年東京藝術大学大学院美術研究科日本画専攻修士課程修了。武蔵野美術大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)