• 本

サステイナブル企業論 社会的役割の拡大と地域環境の革新

グリーンMOT叢書

出版社名 中央経済社
出版年月 2010年4月
ISBNコード 978-4-502-67470-9
4-502-67470-2
税込価格 3,520円
頁数・縦 272P 22cm

商品内容

要旨

環境・消費者問題を解決し、サステイナブル(持続可能)な社会を実現するために企業はどうあるべきかを探る。

目次

企業の社会的役割―課題と展望
第1部 企業の社会的役割を考える(企業の社会的役割とは
社会の価値観の変化と企業のプレゼンスの拡大
環境の視点
製品安全と消費者の視点
企業の取るべき方策)
第2部 新たな企業システムの可能性を探る(英国における社会的企業政策の新たな展開
環境コミュニティ・ビジネス
環境コミュニティ・ビジネスの事例
環境コミュニティ・ビジネスの事業計画)

出版社
商品紹介

環境問題や消費者問題を解決するために企業が果たすべき役割はなにかを整理・分析する。

著者紹介

樋口 一清 (ヒグチ カズキヨ)  
信州大学教授(経営大学院)。信州大学イノベーション研究・支援センター長
三木 健 (ミキ タケシ)  
経済産業研究所コンサルティングフェロー
白井 信雄 (シライ ノブオ)  
(株)プレック研究所持続可能環境・社会研究センター長。信州大学イノベーション研究・支援センター客員研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)