• 本

食育の力 食育・農育・教育

出版社名 光生館
出版年月 2010年4月
ISBNコード 978-4-332-50024-7
4-332-50024-5
税込価格 1,944円
頁数・縦 164P 21cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

目次

第1章 食育の力とは
第2章 「食べる」という行為の意味―食育(1)
第3章 グローバリゼーションのもとでの食―食育(2)
第4章 学校で学ぶことがどう役立つのか―食育(3)
第5章 なぜ「農育」を提起するのか―農育(1)
第6章 地域はつながることができるのか―農育(2)
第7章 牛乳とチーズが教えるもの―食育から農育へ
第8章 思い込みからコミュニケーションへ

著者紹介

朝岡 幸彦 (アサオカ ユキヒコ)  
1959年生まれ。東京農工大学大学院教授、日本社会教育学会事務局長、前・日本環境教育学会事務局長、北海道大学大学院博士後期課程単位取得退学(1989年)/博士(教育学)。職歴:室蘭工業大学工学部助教授
野村 卓 (ノムラ タカシ)  
1969年生まれ。鹿児島大学特任准教授、東京農工大学大学院博士課程修了/博士(農学)。職歴:埼玉県職員、埼玉県農業大学校教員、農水省農業者大学校講師(非常勤)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)