• 本

カシミールショール 変化するペイズリー文様

MUSAEA JAPONICA 9

出版社名 山川出版社
出版年月 2010年3月
ISBNコード 978-4-634-64825-8
4-634-64825-3
税込価格 1,781円
頁数・縦 125P 21cm

商品内容

要旨

17、18世紀にインドの王侯が装ったカシミールのショールは、19世紀のヨーロッパで大流行し女性のファッションを華やかに彩りました。平山郁夫シルクロード美術館コレクションの中でも多くの名品を有するカシミールショールを、可憐な草花文から複雑なペイズリーに変貌をとげた文様の変遷、素材、織り方、刺繍の技法、ヨーロッパへの波及などの観点から紹介します。

目次

第1章 インド、カシミール地方(カシミールの風土
カシミールの歴史
カシミールの文化)
第2章 カシミールショール物語(カシミールショールとの出会い
カシミールショール概観)
第3章 カシミールショールの技術と文様(カシミールショールの素材
ペイズリー文様の変化
文様構成
製作技術)
第4章 カシミールショールの変遷(ムガル期
アフガン期
シク期
ドグラ期
衣装
ペルシアのショール
ヨーロッパのショール)

出版社
商品紹介

カシミールショールの歴史を、草花文からペイズリーへの文様の変換、素材織りや刺繍の技法、ヨーロッパへの波及などの観点から紹介。